5.31.2017

FOR SALE! 1999年FXR3  日本では希少

1999年のFXRは珍しい!

まず、当時日本で発売されていないです。

それに、輸入車の場合、1999年というのは微妙な年式で、
1999年の後期となると、ブレーキの安全証明書が
登録に必要となります。

そういった理由で、FXR3の場合、
1998年の緑黒のパターンが多いです。

まだ走行距離も短い!


気になる方は、これを逃すと難しいですよ。
是非ご連絡ください。


5.30.2017

今週末は みなかみ!!

先週末はA-dayとgarage saleにたくさんの方おこし頂きありがとうございました。

さて6月一発目は


群馬県みなかみ町宝台樹スキー場で行われる ルナティックジャムMTGlunaticjam.com/ 
初出店です!!

馬県みなかみ町”宝台樹ー場”で行われるバイクミーティングイベント
群馬県みなかみ町”宝台樹スキー場”で行われるバイクミーティングイベン

               会場でお会いしましょう!!


          耳い

Race Frame Engineering 1942年ナックルヘッドフレーム修理

アンカットの純正フレームでしたが、事故でパイプ類が曲がってしまったので修理しました。

最後、エンジンマウントの寸法出しをすれば納品です。







5.26.2017

5月28日はオーシャンガレージセール開催

パーツやものを売りたい人、パーツを買いたい人、色々バイクを見たい人、食べたい人
の集まりです。是非さいたま市岩槻区(埼玉スタジアムの裏あたり)にお越しください。
朝9:00くらいからスタートしてます。

パーツやものを売りたい人は簡単な「物販ブース」を作るので、
オーシャンのスタッフにご相談ください。

恒例の食事提供は“食パン”です。
ココナッツオイルと塩のシンプルな食べ物ですが、
これが最高なんですよ。
食パンは無料です。ドリンクは全品100円です。
























5.25.2017

NEWモデル“PTR”受注開始!

皆さん最近、雑誌やSNSなんかでイケてるチョッパー乗りが
このヘルメットかぶってるの見かけませんか?














これヴィンテージBucoの“プロテクター”もしくは
“ガーディアン”ってモデルなんですが
個人的に欲しくて調べてみたところ
なんと50年代の初期型はオークションで10万オーバー!!
手が出しやすくなる60年代の中期型でも
内装のリペアやなんかを考えれば6万円前後ってとこでしょうか。
しかも小さくてカッコいい“Sシェル”はなかなか出てこない。

……となれば道はひとつ。
自分で作っちゃえば良いんです。
オーシャンビートルのスタッフで良かったぁ〜。

「自分のために作る」
申し訳ないですけど、これが一番熱入ります。

あ、ちなみに上の画像はホンモノのプロテクターではなく
BEETLE HELMETの“PTR”なんですけど分かりました?
それくらいホンモノを忠実に再現してますからね〜。

基本的なディテールは50年代の作りを踏襲してクラシックに。
特にこだわったのは極太の縁ゴム。


















一瞬「革巻き!?」にも見えるこのリムは
当然、既製品にはないので工場に頼んでワンオフしたもの。
これが普通のゴムだと雰囲気ブチ壊しですからね。

お次はイヤーストラップ。
これも50年代の最初期モデルにのみ採用されていた絶品ディテール。
走行風がダイレクトに耳に入ってくるのを防ぐフラップが特徴で
革ジャンをはじめとするレザープロダクツを得意としていたBucoだけに
「さすが」とうならされる凝った造形になっています。


















帽体はあえて60年代の中期モデルをサンプリング。
襟足に向けてグッと下がるシルエットは文句なしにカッコいいですからね。
50年代の帽体は少しのっぺりしていてデザインとしてはどうも……。
FRPで成型し、いわゆる“Mシェル”より一回り小振りに仕上げているので
体格を問わずどなたにでも似合うサイジングとなっています。
シェルの大きさはSからXLまで同じなので
サイズが大きいからといって不格好にはなりません。














インナーはお馴染みのウレタンクッションを使って
頭部全体にフィットするかぶり心地にこだわって専用設計。
シェードの装着も考慮した内装形状としているのでコメカミへの圧迫感もなく
長距離のランで「頭がいてぇ」なんてことにもなりません。

付属のチンカップはラウンドフォルムが
日本人のアゴの形状にも合う60年代のBuco製品のリプロダクト。
非常にレアな純正品から型を起こしたイヤーマフラーも標準装備です。
いよっ!ふとっぱら!!
















とまぁ長々と書いてまいりましたが百聞は一見にしかずと言いますし、
611日に幕張で開催される“Bay Area Chopper & Custom Bike Show”と
6月10 / 11日に新潟上越でWestern River主催で行われる“Rumbling Art Show”にて
サンプルを展示しますので、是非手にとってご覧になってください。

 



5060年代のBucoハーフキャップの良いところを組み合わせ、破綻なく仕上げた“PTR”
カラーはアイボリーとブラックの2色展開で価格は29160円(税込み)となります。
初回生産分各カラー50個は6月末デリバリー開始予定で、現在は先行受注を承り中。
受注予約はこちらからお願いします!


5.24.2017

日曜日はふじてん!!

今度の日曜日5月28日はA-day!http://aday.dens-inn.com/


お買い得アウトレットヘルメット!数に限り有りますがこの機会に
是非!ゲットして下さい!

新作PTRのサンプルも持参しますので会場でご確認ください!!



ni



5.23.2017

グリーンだョ。

自社でのヘルメット塗装の息抜き的な。
ちょっとした企画で。

以前数量限定で出しましたMTXのライムグリーン


販売はまだ先かもですが、
STRにも塗ってみました。


この色がいいって方少ないかな。
反響があれば数量限定やイベント限定販売など考えたいですね。


♨︎



5.16.2017

今週末は東北!!

今週末5月20・21日 V-Rally初出店です!!http://fujisawa-sl.net








   先月jointsで初回ロット完売の新作PTR!予約開始!6月末デリバリー予定
   サンプル持参しますので是非!会場でそのクオリティーをご確認下さい!!

5.09.2017

PLUG IN SAPPORO 2017

行ってまいりました札幌。

主催者様や業者様、来場しましたお客様
ありがとうございました。